学生主催の合同勉強会が開催されました

| 2019年12月15日

90周年実行委員会報告>

90周年記念事業

学生主催の第5回合同勉強会が開催されました

日時:20201130日(土)

場所;三田キャンパス 第一号館106教室

参加者:約70

講師:坂井隆之君(東京都杉並児童相談所長1986年卒)

                        

坂井君からは個別事例を挙げながら今子供たちに何がおきているのか、問題の背景にあるのは何か、防止のため社会全体でどのようにしていく必要があるのか、といったことを分かりやすく説明していただきました。

また、児童相談所の役割についても話がありいろいろな苦労話も披露されました。

続いて岡本代表の司会・進行で意見交換が行われ多くの方からご意見が出されましたが、子供達への「よりそう」力の必要性を訴える声が多く聞かれました。

学生の皆さんからは担当施設での活動について話があり三田会員は学生時代を懐かしく思い出していたようでした。

 

今回は先輩会員の知人でプロのシンガーソングライター野崎有真君(2005年経済学部卒)が参加され心にケアを必要とする子供達との音楽を通じた交流について披露していただきました。

また、坂井君の同期前後の方々が多く参加され「何十年ぶりね」との声が聞かれ旧交を温めていました。

   

今年で5回目を迎える合同勉強会ですが今後も続けられるように皆さんのご協力をよろしくお願いします。

講師にふさわしい方がいらっしゃいましたら自薦・他薦を問いませんので上記HP「問合せ欄」からお知らせください。

担当:ライチウス三田会副会長 餘吾徳造

2019.12                                                                                     90周年実行委員会